本文へスキップ

レムリアのヒーリング&アチューメント 

お問い合わせはメール hikari@k-suai.com
アチューメントの予約はこちらから

星のツアー活動報告 2013年8月〜2014年5月

Peace of Galactic Cluster 天の川銀河の平和のための活動

この銀河の平和と成長のための活動は、私たちが神や女神と呼んでいる存在が他の星から来た英知ある存在であることを知らされたときかはじまりました。
私たちは、アストラル・トラベルという特殊な方法を用いて、自分たちのスピリットや意識を用いて、神々とともに、他の星を訪ね、星の秘密や宇宙の神秘を教えていただきました。
神々はやがて、私達に神や天使の光を用いて、マスターや傷ついている存在を癒す方法や星の活性化を行う方法、次元が降下した星の次元を上げる方法などを教えてくれました。
私たちの周りには、様々な星の騎士団や魔法使い、マスター、天使達が集まり、とても大きなグループになり、天の川銀河の様々な星やマスターを救出し、天の川銀河の平和と成長のために働くようになりました。
ここにご紹介している旅の記録は、すべてスカイプを利用して10数名のメンバーたちにより行われた、スピリットでの活動の実話となっています。
すべてPDFになっていますので、リンク先をクリックしていただければPDFが開きますので保存してお読みください。
できれば、やがて本として出版もしたいなと、考えておりますので、ご意見ご感想をいただければ幸いです。
なおイラストは、えんじぇるさんのイラストを許可を得てお借りしています。えんじぇるさんのアメブロ


天の川銀河1 白鳥の六芒星物語      2013年8月

白鳥の六芒星物語は、私たちが初めて取り組んだミッションです。こと座のベガの天照大御神の指導により、こと座のベガ(織姫星)、白鳥座のデネブ、わし座のアルタイル星(彦星)の働きを正常なものに戻し、北極星から送られてくる生命の進化の働きをこの天の川銀河に送る助けをします。
特にアルタイル星のマスターが、闇の力により地下の神殿により閉じ込められていました。彼を救出するために、白鳥座のフェアリー、ペガサス座のペガサス騎士団、へびつかい座の名医アスクレピオス、ヘラクレス座のアウディケウス、りゅう座のマスタードラゴンたち達が勢ぞろい、大天使達とともに、私たちをサポートしてマスター救出のたびに出ます。
白鳥の六芒星物語f へのリンク
 

天の川銀河2 ペテルギウスのダイアモンド  9月

前回のツアーで、闇の働きや神々の光、天使の特殊能力を使用する能力を与えられたTAKESHI達は、このペテルギウスのツアーをとおして闇に落ちたマスターたちを救出するために、自らの光の遺伝子を使用する事やマザークリスタルの働きについて学ばされます。
物語は、オリオン座のリゲル星のマスターが、リゲル星を支配しようとして闇に落ち、リゲル星は制御不可能な星となってしまいました。近くにあるウサギ座の星も侵略され、オリオン座を中心とする生命創造の働きも止まってしまいました。この危機を救うためにTAKESHI達は仲間を集め、リゲル星へと向かっていきます。
ペテルギウス星のダイアモンド へのリンク

天の川銀河3 時を紡ぐ水晶とケンタウルスの勇者
11月

3回目のミッションは、しし座、おとめ座、ウミヘビ座、ケンタウルス座、南十字座など広域の星を巻き込んでの大変なドラマとなりました。
ケンタウルス座の危機を救うために、立ち上がったTAKESHI達を待ち構えていたのは、しし座のライオン家族たちの愛の物語や白鳥座を中心とした宇宙の時と空間の創造の秘密、南十字星の魔法使い、そしてケンタウルス座の破滅と復興、敬虔なオオカミ騎士団の思い、多くの星々の秘密とドラマが織りなす壮大な旅物語です。
時を紡ぐ水晶とケンタウルスの勇者達 へのリンク

天の川銀河4 天の川銀河の生命の水 2013年11月

創造主よりもたらされた生命の水は、天の川銀河を潤し、生命たちを育てます。その水を巡って、多くの生命たちが争いを起こしています。TAKESHI達は、争うマスターや魔法使い、海賊たちを抑えながら、水にかかわる星座を守り、水の働きを適正なものにしていきます。
みずがめ座と南のうお座の女神やマスターたちの働きをただし、巨大なくじら座を闇の魔法使いから取り戻していきます。
またウミヘビ座とエリダヌス座にもとんでもない秘密が隠されていました。
天の川銀河に流れる生命の水へのリンク

天の川銀河5 先進テクノロジーの星の悲劇  2014年1月

このシリーズは、大熊座だけの物語ですが、大熊座には天の川銀河以外の星から、大変高度な宇宙工学や宇宙船に関する技術の研究所が作られていましたが、クラシャー連合の手により、その研究所は破壊されていました。
そして大熊座を守っていた女神と大熊騎士団、技術者を守っていたアンタレス騎士団も悲惨な状況に・・・・。
TAKESHI達と創造主たち、大天使たちの救いの手は、彼らを立ち直らせ大熊座を更なる新しい星座へと生まれ変わらせます。
そしてTAKESHIはこの宇宙の最高度の秘儀、新しい種族や天使の誕生という能力を身に着け、天の川銀河は新しい世界への生まれ変わっていくのです。

先進テクノロジーの星の悲劇 へのリンク

天の川銀河6 星を生み育てる星座たち 2014年2月

私たちは、創造を行う世界のマスター達と出会うことにより、天の川銀河の大きな秘密を知ることとなりました。
それはこの宇宙に存在する星たちが、目に見えないスピリチュアルな世界から、目に見える物理的な世界に現れてくるために、どのようなことが、どのような星々でが行われているのか、ということを知ることでした。
このシリーズは、天の川銀河における星々の創造について書かれています。
星を生み出す星座達20140325.pdf へのリンク

天の川銀河7 生命を生み出す宇宙のしくみ 2014年4月

私たちは、星を想像する仕組みに続いて、生命を想像する仕組みについて深く学ぶことになりました。
さらにDNAを活性化するための女神、創造主の光をもたらす女神なども仲間に加え、人類の意識進化のための光を受け取ります。
さらに大犬座を中心とした星々は、私達と地球を偉大なる進化「ライト・ボディ」へと導くための星でした。
私たちはここで、「宇宙の光」の新しいステージである「人類と地球のためのライトボディ」を完成させることになりました。
そして、私達の活動の場を一気に広げるユニバーサル・パレスも完成しました。

生命を生みだす宇宙の仕組み614.pdf へのリンク


Peace of Galactic Cluster  宇宙の神秘と創造主たち

私たちは天の川銀河だけでなく、天の川銀河を超えて外宇宙に出ることとなりました。
そこで私たちは、この宇宙の多いなる神秘を垣間見、ユニバーサル・エンジェルや創造主のファミリー、そして宇宙そのものを作り出すグレート・マザーの意識と触れ合うことになります。
またTAKESHIは外銀河の旅を通して、新しい種族を生み出す能力なども身に着けていくこととなります。

外銀河1 イエスの故郷アールスター星の復活  2013年12月 

私たちの活動のなかで大きなターニングポイントとなったのがこの星のツアーです。
創造主のファミリーたちや創造主の様々な側面を知ることにより、私たちは宇宙の秘密を知り、新しい地球の創造に向けて神々の計画の一翼を担うことになります。
またグレートイエス並びにグレートマリア、大宇宙の天使達ともとも深くつながり新たな能力を身に付けていきます。またアリアドーネ星の悲劇も収録
イエスの故郷アールスター星の復活140221.pdf へのリンク

外銀河2 グレートマザー    2014年1月

私たちは、この宇宙そのものを作っているのが、グレート・マザーという存在であることを知らされます。
するとそこから、私たちの運命は急展開、今まで封印され眠っていたマザーを目覚めさせると、マザーの意識が私たちのスピリットに流れ込んできます。
そしてこの宇宙の成立に関する秘密を知り、マザーよってもたらされたもたらされた能力がどんどん開花していくのです。
またこの宇宙最大の秘密、大天使ルシファーの目覚めも起こります。
グレート・マザー140221.pdf へのリンク


外銀河3 創造の世界と偉大なドラゴンたち   2014年3月

私達は、暗黒世界と呼ばれている目には見えないけれど、この宇宙の星々を想像している世界へと入っていきます。そこで宇宙の本当の創造の姿を知り、想像にかかわる多くの偉大なドラゴンたちを目覚めさせていきます。
私たちによって目覚めさえられたドラゴンたちは、さらに宇宙を大きなスケールで想像し始めることとなりました。

創造の世界と偉大なドラゴン達0415.pdf へのリンク


外銀河4 天の世界と地の世界   2014年4月

私達の旅はとどまることなく、ついに天の川銀河が属する局部銀河群を超え、私達の観測可能なユニバース(単一宇宙)の最高次元に到達するとともに、ブラックホールを抜けて、宇宙の大地と呼ばれるうちゅの基礎をなす世界へも到達しました。
さらに宇宙の外側にある多次元宇宙にまで至り、多次元宇宙を統括するマスターや大天使の光を自由に使用することを許されたTAKESHIは、この宇宙全体の構成やマスター達の秘密さえも知ることとなったのです。
天の世界と地の世界20140508.pdf へのリンク