本文へスキップ

スピリットと共に歩む人のために

TAKESHI&宇宙の光

ご連絡はメールで yume34@k-suai.com






PART2 ライトコードの修復CONCEPT

2つ目のアチューメントでは、皆さんのスピリチュアルレベルでの遺伝子(ライトコード)の修正を行いたいと思います。
スピリチュアルレベルの遺伝子というのは、肉体を構成する遺伝子のもととなる遺伝子です。
そして、肉体のみならず、その人の意識や能力、資質などに深く関わってくる遺伝子です。
皆さんは、本来天の川銀河の優秀なスターピープルの遺伝子を受け継いで生まれてきた種族です。
しかし、皆さんがスターピープルになる事をよく思わない存在達によって、地球の人達はスターピープルとしての遺伝子を不活性にさせられました。
そして不要な遺伝子を組み込まれて争いや支配、差別などが大好きな種族にされてしまったのです。
このアチューメントでは、そのような不要な遺伝子を取り除き、そして皆さんが本来あるべき遺伝子を持つことができるように、遺伝子(ライトコード)の修正と再構成を行いたいと思います。ライトコードの修復と活性化は、このアチューメントのシリーズを進める中で、継続して行われていきます。
詳しくはホーリーエレメントのページをご覧ください。


〇料金とご予約
各アチューメントは、1つ5000円です。
ご予約はこちら  宇宙の光 予約サイト

   ライトコードの修復について

地球人は、本来天の川銀河のスターピープルをさらに進化させ統合の種族を作るという目的のために生み出されました。
地球に生まれ育った種族はまだ未成熟で、人間というよりは類人猿に近い存在だったのですが、その種族を進化させるために、何度かにわたって、天の川銀河のスターピープル達の遺伝子を加え、通常よりも早く進化する操作を加えられました。
そして、天の川銀河でも地球人の遺伝子との組み合わせが可能な数種族のスターピープルが選ばれ、まだ未成熟だった地球人との間にハイブリッドの地球人が作られました。

地球人と親和性が高かった種族は、おもにシリウス星系、アンドロメダ座、オリオン座、ベガ星系、アルクツールス星系、そしてプレアディス星団のスターピープル達です。
彼らは、それぞれの技術を使用して異なるタイプの地球人を新しく作り始めました。
そして、地球で彼らがしっかりと進化して素晴らしいスターピープルになる事を見守り続けていたのです。

しかしながら、地球人がスターピープルに進化することを望まない創造主達によって、地球人のスターピープルとしての遺伝子に様々な変更が加えられてしました。
高次元の意識や宇宙の愛のエネルギーと繋がるための遺伝子は不活性にされたり取り除かれてしまいました。
そして、人々を支配したり、抑圧したりする事を好む遺伝子や他人に対して依存するような遺伝子が入れられてしまい地球人は、戦争や暴力、略奪などが多い歴史を作り上げてしまったのです。

そして、地球人がよりよく進化することをサポートするために見守っていたスターピープル達の種族も、闇の創造主によって、その遺伝子を組み替えられたり精神的なコントロールを受けて、その半分程度がダークピープルにされてしまいました。
ダークピープル達は地球人の意識を操作して、欲望を掻き立て、他人に対する支配や抑圧を行い、地球を闇の多い世界にしてしまいました。

それから、レムリア・アトランティス文明、エジプト文明などいくつもの文明が起こり、地球人はそのような闇の創造主やダークピープルの支配から逃れようとアセンションを試みたのですが、闇の創造主やダークピープルの力が強く彼らの支配から脱することはできませんでした。
それは、地球人に埋め込まれたダークピープルの遺伝子が、地球人をアセンションさせることを不可能にした為でもあります。

地球人がアセンションして最初の予定通りスターピープルとして進化するためには、地球人に組み込まれたダークピープルの遺伝子を排除し、不活性にされたり取り除かれたスターピープルとしての遺伝子(ライトコード)を修復しなければなりません。
そしてスターピープルとしての遺伝子を活性化して、地球人がスターピープルとして進化出来るように導いていかなければならないのです。

現在、ホーリーエレメントの種族を中心に第1、第2評議会のスターピープル達が地球人の遺伝子の修復に取りかかっていますが、たとえ遺伝子が修復されたとしても、その遺伝子を活性化させ、スターピープルとしての資質を目覚めさせるのはまだ時間がかかるようです。
その為に、「宇宙の神聖なる光」のアチューメントを行い、遺伝子の修復と活性を深く行うとともに、地球人の人々の潜在意識や顕在意識に働きかけることになりました。